ネスカフェ バリスタ

バリスタアイは美味しいの?味や機能を紹介!

この記事では、バリスタアイの機能や私が使ってみて感じたメリットやデメリットをまとめてみました。

「バリスタアイって他のコーヒーメーカーとどういう所が違うの?」という方はこれを読めばバリスタアイとかは全て分かります!

ネスカフェ バリスタアイ本体無料レンタルサービスはこちら
【ネスカフェバリスタアイ公式サイト】

バリスタアイの色・大きさ・基本スペック

まずは、バリスタアイの基本的なスペックについて簡単にご説明します。

バリスタアイの色は2種類

バリスタアイは、レッドとホワイトの2種類です。

私が使っているのは2種類です。

自分の部屋やキッチンのインテリアと合わせて選ぶことをおすすめです。

赤は色が映えるので差し色をいれるのもありですが、ホワイトの方が馴染みやすく邪魔はしないのかもしれません。

因みに、私は白を使っています!

バリスタアイの大きさ

バリスタアイはどれくらいの大きさなのでしょうか。

置き場所に収まるかどうか、事前に大きさは把握しておきましょう。

高さ32.0cm
横・幅17.8cm
奥行き28.9cm
重さ約3.4kg
タンク容量1000ml

以上がバリスタアイの主なスペックです。そんなに大きくないのですが、いざ使おうと思ったら棚に入らなかったということがないように高さや横幅などは特に調べておきましょう。

バリスタアイの1杯あたりの料金は?

わざわざ、バリスタアイを買ってコーヒーを飲む必要はあるのか?

あまり高くなるんだったら、買うのやめようかなと思っていました。

しかし実際に調べてみると、バリスタアイは1杯あたりがとても安くコスパが最高だったんです!

バリスタアイの1杯あたり18円

バリスタアイの1杯あたりの金額は、なんとたった18円だったんです!

ここでその他の1杯あたりのコーヒーと比較してみましょう。

ブラックコーヒー約18円
エスプレッソ約18円
カフェオレ約126円
カプチーノ約126円

カフェオレ・カプチーノはコーヒーに加えて、ネスレブライト(1本108円)が必要になってくるためコーヒーと比べて割高になりますが、お店で飲むと比べるとコスパはヤバイですよね。

私は、最寄り駅にドトールとスターバックスにあるのでよく使用していたのですがバリスタアイが家に届いてからは、全くカフェに行かなくなりました。まさに家カフェ状態になっています。

バリスタアイで楽しめる味・メニュー

それでは、バリスタアイではコーヒー以外も楽しめるのでしょうか。

バリスタアイで楽しめる味・フレーバーをまとめてみました。

ネスレブライトを使用することで、様々な味を楽しむ事ができます。

ネスレブライトの良いところは、粉末状のミルクのためカフェオレの温度が冷めないところです。

冷たい牛乳を入れることでコーヒーが冷めてしまいますが、ネスレブライトは粉末状のミルクのため、温度を下げずにカフェオレを作ることができます。

ネスレブライト

ネスレブライトを使うことで、カフェオレ以外のフレーバーも楽しむことができます。

ネスカフェ バリスタで楽しめる味

ネスカフェ バリスタでは、エコ&システムパックというインスタントコーヒーの粉を購入することでコーヒーを飲むことができます。

スーパーでもよく見かけるネスカフェ ゴールドブレンドなどが有名ですが他にも様々な味を楽しむことができます。

ネスカフェゴールドブレンド

ネスカフェゴールドブレンド

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め

ネスカフェゴールドブレンド コク深め

ネスカフェ ゴールドブレンド 香り芳醇

ネスカフェゴールドブレンド 香り芳醇

ネスカフェ ゴールドブレンド オーガニック

ネスカフェゴールドブレンド オーガニック

ネスカフェ プレジデント

ネスカフェ プレジデント

ネスカフェ 香味焙煎 ボルカニックブラックブレンド

ネスカフェ 香味焙煎 ボルカニックブラック

香味焙煎ボルカニックブラックブレンドは、コロンビアの豆をです。重厚感のあるボディと切れの良い苦み、すっきりした後味が特徴です

ネスカフェ 香味焙煎 アフリカンムーンブレンド

ネスカフェ 香味焙煎 アフリムーンブレンド

アフリカのウガンダ 産の豆です。クランベリーのような鮮やかな酸味、軽やかでシルキーな口当たりが特長です。

ネスカフェ 香味焙煎 ジャガーハニー ブレンド

コスタリカ産コーヒー豆の全収穫量に占める割合が約0.25%程度の、コスタリカ タラス地方の希少なハニープロセス。ハニープロセスがもたらすほのかな甘みと、赤ワインのようなフルーティな香り、円やかな口当たりが特長です。

バリスタアイのデメリット

バリスタアイは、どんなデメリットがあるのでしょうか。

よく私がいただくバリスタアイに関する質問や、ネットで見る評判に対して回答をまとめてみました。

音がうるさい?

バリスタアイは、コーヒー抽出時に大きな音がしてうるさいという口コミがありました。

実際に私も初めて使った時は、思ったより音が大きいなと感じましたので、うるさいと思う人もいるかもしれません。

実際に、音がうるさいかと感じる人もいるかもしれませんが、耳障りな音ではありません。

またコーヒー抽出時の10秒間だけですので、私はそこまで気にしませんでした。

味が薄い?

味が薄いという話もありました。

バリスタアイにはコーヒーの味にいくつかあります。

また、アプリで連携することで味の濃さも調整できるので味が薄いという心配は全くありません。

温度はぬるい?

温度はぬるいという声もネットで見つけました。

個人的には温いと感じたことはなかったのですが、言われてみれば冷めるのが早いなと思ったこともあります。

というわけで実際にバリスタアイで淹れたてのコーヒーを測ってみました。

すると、私が測ってみた所温度は64度でした。

確かにドリップコーヒーを作る時は、沸騰したお湯(約95~100度)で淹れているので、62度はぬるい思うかもしれません。

しかしながら、コーヒーの温度は65度~75度がくらいが一番美味しくなるらしいです。ネスレさんもその上でこの温度に設定していると考えられます。

また、更に温かく飲みたい方の対策をご紹介します。

延長コードやたこ足配線でコンセントを繋がない

延長コードなどで電源を繋ぐと、出力が弱まり温度が下がる場合があります。

できるだけ延長コードを使わずに、直接コンセントにつなぎましょう。

カップ温め機能を使う

コーヒーの温度が冷たくなる要因の1つとして、カップが冷たいという事があります。

バリスタアイには「カップ温め機能」を使用することで、暖かいコーヒーを飲むことができます。

「カップ温め機能」は、バリスタアイの電源を入れた後に「カプチーノ」と「マグサイズブラックコーヒー」を同時に押します。

すると、高圧ジェットノズルから約40mlのお湯が勢いよく出ます。

全てのメニューが緑色に点灯すれば完了です。

バリスタアイの機能・何がすごいの?

さて、安くて手軽に様々な味を楽しめることはわかりましたが、他にバリスタアイはどんな機能があるのでしょうか。

バリスタアイならではの、素晴らしい機能を紹介したいと思います。

アプリで連携してオリジナルコーヒーができる!

上述の通り、バリスタアイでは自分で味の濃さ・量を自分で好みの味を作ることができます。

家庭で使う場合、それぞれ自分の好みの濃さがあると思います。

そんな時にアプリで連携しておけば、「お父さん好みのコーヒー」「お母さん好みのコーヒー」「子供用のコーヒー」といった様に、名前をつけてそれぞれの好みの味のコーヒーを設定することができます!

目覚まし機能で、朝一番にコーヒーが飲める!

アプリで登録してさらにBluetoothでスマホと連携させれば、設定した時間に目覚まし機能で起こしてくれて、さらに自動でコーヒーも淹れてくれるんです!

例えば、前日寝る前にカップを設定しておきます。

朝起きた時に自分のスマホでバリスタアイを起動させて、ボタンを押せばベッドの中からコーヒーを淹れることができるんです!

つまり忙しい朝、起きてすぐに淹れたてのコーヒーを飲むことができるんです。

特に朝寒い中、暖かいコーヒーをすぐに止めるのはとても嬉しいですよね。

朝起きてコーヒーを淹れてくれる人がいればいいですが、一人暮らしの方にとっては泣けるような機能ですね笑

バリスタアイの無料定期便で無料で使おう!

バリスタアイは、家電量販店やネットで購入することもできますが無料でレンタルすることができるんです!

実際に購入したけど、全然使っていないモノってたくさんありますよね!

バリスタアイが気になったという方は、購入する前にまずは無料レンタルでお試し使いをすることをオススメします。

ネスカフェ バリスタアイ本体無料レンタルサービスはこちら
【ネスカフェバリスタアイ公式サイト】